コロナリスクのある世界へ

コロナリスクのある世界へ

緊急事態宣言の解除

日本ではついに首都圏の緊急事態宣言も解除され、新たな段階へと入りました。
新型コロナウイルスによる感染症拡大問題は、様々な影響が過去に例を見なかったものとなっていて、誰にも予想ができません。

単純に「ステイホーム」、必ず家にいてくださいという指標であれば、守る事の難しさはあっても、判断基準は明確です。
しかしそうではなく外に出てもよい、だが何でもかんでも自由ではいけないという微妙な線引きは、判断基準を常に考えなければならず、簡単なことではありません。

本当は「コロナウイルスなんてもう無くなったよ、だから大丈夫」と言いたいところです。
でもコロナウイルスは無くなっていません。
まったく何もしないわけにはいかないのです。

リスクのコントロール、リスクマネジメント

これはコロナウイルスに限定せず、ありとあらゆる「リスク」の類は、本質的にゼロにはなかなかならないものです。

ゼロリスクではないけれど、なるべくゼロに近づけていく。

リスクはそこにあるものとして、過度に恐れず、無視もせず、きちんとコントロール下においていく。
それこそが「新しい生活様式」であり、「New Normal」だと思います。

既に経済的に困窮している人・企業も少なくありません。
コロナウイルスだけではなく、経済不況という敵にも、一致団結して向かっていかねばなりません。

団結こそが、人間の最大の力でもあります。

力を合わせて、経済をまわしていく

コロナウイルスのリスクをコントロールしながら、経済活動もしっかり行って、不況にも対抗していく。
こうして皆で力を合わせて、皆が安心できる社会に向けていかねばなりません。

コロナイウルスの不安も、経済的な不安も、いちばん小さくできるように。

New Normalの中で、新しい形で力を合わせて、新しい社会の形で、新しい幸せを掴んでいく。

そのための、システム開発のNew Normalに、WhiteBoxがなっていければ、と思っています。